スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
取り返しがつかない事
一夜にして 容疑者・・・
真実は わからないけれど
あんなに 笑顔の素敵な彼女に 
いったい 何が 起こったというのでしょう

真実が わからない以上 何も言えませんが
同じ歳の 子を持つ 母親として
とにかく 真実と きちんと 向かい合うために
早く 戻ってきて 欲しいです

薬物依存・・・決して 決して 許されるものでは
ありません

一度でも 経験してしまえば もう 一生逃れることは
出来ない・・・一生 死ぬまで 依存症は 治らないんです

私自身も 昔の話ですが 友人が 薬物依存に苦しんでいて 
本人は もちろん 家族 仕事 夢・・・ 全てを 失い 
人生全てが 狂ってしまった人を 身近に 見てきたことが あります

薬物を 断ち切るためには 地獄の苦しみで 当時は
家族全員が もうボロボロになっていて 見る影もなかったのを
昨日の事のように 思いだします

今は 付き合いはありませんが 風の噂によると
家族みんなが ばらばらになり いまだに
薬物依存から 抜け出せて ないとも 聞こえてきます
もう 精神が おかしくなり 生きる屍のようだと・・・

一瞬の快楽を求め ごく軽い 好奇心で 手を染めてしまう

たった一度でも もう二度と 元には戻れないのに
命を 失って しまう本人は 何も分からず もしかしたら
満足なのかも 知れない・・・

でも 脳神経が 完全に おかしくなり 普通の思考能力が
なくなって さまざまな 身体的な異常や 精神的な苦しみが
次から 次へと 襲い まともに 社会生活が 送れなくなります

それを 目の当たりにする 家族の悲しみ 苦しみは 
想像を 絶します・・・

どうして このような 恐ろしいものが 
この世に 存在するんでしょう・・・

もっと もっと 薬物依存の 怖さを たくさんの人に
わかって もらいたいですね・・・

本当に 心から そう願います・・・

この世の中 決して 幸せで 満ち足りた人生を 送って
いる人ばかりじゃ ありません

さまざまな 不満 不安 寂しさ 悲しみ 怒り 苦しみ
ものすごい ストレスで 溢れています

誰もがみんな ストレスサインを 出していたり
抱えていたり します

薬物依存の人たちが 全て ストレスから 手を出すわけでは
ないと 思います

軽い気持ち ほんの遊び心・・・そんな風に 思って
手を出す人も 多いでしょう

でも 何度も言うように たった一度でも
取り返しが つかない 大変な事が 起きてしまうのです

最近の 芸能人関係のニュースは 決して
遠い話では ない気がします

私たち ひとりひとりが もっと もっと
本気で 気を付けて 取り組んで 行かなくては
決して 無くならないどころか
どんどん 身近に迫って来るような 気がします

関係ない話と 思わずに 子供たちと 常に
話し合って 行かなければ・・・と 強く思いました


そして・・・ 


あんなに 可愛く 素敵に笑っていたんだから
あの 笑顔は 嘘では なかったと
信じて いたいです・・・

どうか・・・息子さんの夢を 壊さないでほしい
そう 祈るような 気持ちです











スポンサーサイト

テーマ : 問題意識を持って!
ジャンル : 心と身体

最後の恋に・・・
たぶん それは 彼だけが 問題じゃないのかも・・・?

どんなに たくさんの 「愛してる」を もらっても 
心のどこかが チクリと 痛くて
心から 喜べない・・・

でも それは 彼を 愛すればこそ・・・の痛みだよ

だって あんなに 傷ついたんだから 
こんなに 幸せで 本当に いいのかな?

もしかして この 幸せな 時間が 一瞬で 消えて
しまって また ひとりぼっちに・・・

こんな 不安ばかりが ぐるぐる 心に 渦を巻く

でもね・・・

ずっと ずっと 一緒に いたいのなら
好きで 好きで 大好きだったら

今の 二人の時間だけを 考えなくちゃ

いつまでも 過去にとらわれていても
何ひとつ 変わらない

彼の 全てを 心から 信じるのが
一番 大切だよ

それでも もしも ダメだったら その時に また考えればいい

今の この瞬間は 二度とない時間で
もう 後戻りは 絶対に 出来ないんだから

そして これからの 二人の時間は 
まだ これから いくらでも 築いていけるよ

最初の一歩は 彼を信じ 自分を信じ
そして 二人の未来を 信じること

もう 不安な気持ちや 臆病な私の事は 忘れて

彼に 全てを 投げかけて 見れば いい
後悔しないように・・・

一生に 一度
もう これで 最後の恋に しなきゃ・・・




~恋に悩む 女の子たちへ~





テーマ : しあわせの素
ジャンル : 心と身体

おんぼろの部屋
四畳半ふたつと 小さなキッチン
窓枠は 木で出来ていた

風呂場は コンクリートで
風呂おけすら 持ち込みなのだ

築40年は 経っていたのであろう
年季の入った ネズミ色の壁
 
もちろん トイレだって 和式なのだ・・・
忘れもしない 家賃は \14600-!

ふと思い出した・・・ 
私と息子が 最初に住んだ団地
当時 私も20代で 息子も1歳4か月

本当に ボロボロで ものすごく狭い・・・

でも 二人だけの 夢のお城だった
だれからも 邪魔されることもなく
のんびりと 過ごせることが出来た

全てが 手を伸ばせば 届くほどの空間に
息子と二人 10年間 暮らしていた

換気扇は ないので ちょっとした炒め物さえ
あたりが いちめん ベタベタに

もちろん 脱衣所なんて ないから
そこで はだかになって お風呂に入る

月一回の 草取りは 日曜日の 朝7時から
当時フルタイムで 働いていて
育児との両立で クタクタの私
何度も 寝坊しては 終わるまで ごめんなさいと
呟きながら 息をひそめていた 思い出も・・・

今 思い出せば 懐かしい

不便だらけの 我が家だったけれど
週末は いつも たくさんの友人たちが来て
いつも にぎやかだった

我が家が 一番狭く 汚いのにだ・・・
たぶん 自由と笑いが 溢れていたのかな?

息子とは いつも 隣通しに寝ていた
と いうか 狭いので 必然的にそうなる

でも いつも 寝息を感じていて
とても 安心をしていた

そのおかげか 隠しごとひとつなく
とても 仲好くやってこれた

その頃から 「我が家は 明るく楽しい母子家庭!」
を テーマに いつも 笑っていた

いつの日か きっと この団地を卒業する!
それが 最初の目標・・・

その狭い我が家で いろんな事があった
息子も ひとりでずいぶん留守番してくれたし
父親の最後も ここで看取った

今は 3LDKのマンションに住むことができ
家族も ひとり増えた
パパは 増えなかったけれど
それでも 守るものが 増えたという事で
俄然 やる気が出てきた・・・!

家は 広く きれいになり それぞれ 部屋が出来た
すぐ近くで 寝息を感じることはなく 
少しさみしい気もするが 夜中に 蹴られることもない

でも 最初に 住んだ あのおんぼろの団地が
私の シングルマザーとしての 原点だから
決して 忘れることのないようにしよう

今も 決して このままの生活では
満足している わけじゃない

まだまだ やりたいことはいっぱいで 
私には 出来ることが まだまだあるはず

上手くいかない事も 多いし
くじけそうになる事も しょっちゅうある

でも あの おんぼろの団地で 過ごした日々を
思い出すと もう一度 頑張ろう!って 思える

そして いつの日にか きっと 
今よりも もっと もっと 心から 笑ってみせる・・・








テーマ : 夢をあきらめないで
ジャンル : 心と身体

恋をすることで・・・
ラジオから 偶然に流れる 懐かしい歌
ふと・・・あの頃の私に 戻る

ひとつの恋が 終わると
必ず 思い出深い 歌が 残り
ずっと 心に 刻み込まれる

心の リハビリが まだ 終わらぬうちは
イントロを 聞いただけで
胸が ギュ~ッと 締め付けられ
涙が ポロポロと 流れる

涙のタンクが 壊れてしまったと 思うほど
とめどなく 溢れる

でも 時の移り変わりと ともに
締め付けられる 気持ちも薄れ
とても 懐かしく 聞くことが出来る

でも 不思議と とても 好きだった気持ちだけは
はっきりと 覚えている
感覚として 蘇るから 不思議だ

そうやって ひとつづつ 恋を終え
心も ずいぶんと 強くたくましくなる

いろんな 恋愛のマニュアル本に
失恋を 経験するたびに きれいになる・・・と
必ず 書いてある

でも・・・ただ きれいになるだけじゃない

人を 心から 愛することで 自分自身が 
どれだけの 優しさを持っていたか・・・
こんなにも 人を憎む様な 恐ろしい感情に気づいたり・・・
寂しさや 切なさや 人生最大の嬉しい気持ちを
知ることが 出来る

10代の恋
20代の恋 
30代の恋 
40代の恋 
50代の恋

恋に 年齢なんて関係ない

独身時代の恋
不倫の恋
年齢差がある恋

恋する気持ちに 条件なんてない

でも・・・ひとつだけ 言えること

それは 恋をするたびに 人間として
とても 大きくなっていける

人の 心の痛みが わかり
喜びが わかる

だから・・・まだ とても若いうちに
人生を 諦めてしまうのは
とても もったいないと 思う

恋することだけが 人生全てではないけれど
人生の 全てのシーンに とても
大きく 関わってくるから

もしかしたら 本当に 人生が 変わるほどの恋を
経験できるかも 知れない

だから 決して 諦めずに
恐れずに 進んで行って ほしい

素敵な 出会いが きっと あるはずだから

きっと・・・










テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

夢の足音
夢の足音は 突然聞こえる
それも 最初はさりげなく 小さな音で

だから 聞き逃さないようにしよう
いつも 夢の足音が 聞こえるように 

耳を澄まして そして 足音が聞こえたら
大急ぎで 追いかけよう

夢は とても 急ぎ足
気づいた時には かなり先に行っている

でも ちゃんと 追いかけられることが
わかっているのか ときどき 立ち止まる

夢の足音に 気づき 上手く追いかけることが出来たら
あとは とにかく 手をのばして 
捕まえるだけだ 怖がる必要はない

がっしりと 捕まえて 決して 
離してはいけない

片足でも 何でも とにかく しがみつこう

そして 上手く捕まえることが出来れば
あとは 一緒に 歩いて行けばいい

最初が 肝心・・・
どんな小さな 夢の足音も 聞き逃さないように

いつも どんな時も 自分の 夢を 思い描こう
決して あきらめてはいけない
あきらめる 必要もない

夢を しっかりと 思い描くことが出来れば 
必ず 夢の 足音が聞こえてくる

どんな人にも 必ず 平等にある
年齢も 性別も 生きてきた環境も
全く 関係ない

それが たとえ とてつもない夢であろうと
ささやかな夢であろうと

どうやって 叶えるか・・・という プロセスはいらない
夢を描く 自分自身を 信じるだけだ

夢の足音は 夢を 思い描き続け 
自分自身を 信じる者みんなに 必ず 聞こえる

必ず 聞こえる・・・





テーマ : ポジティブでいこう!
ジャンル : 心と身体

言葉ってすごい!
言葉ってすごい・・・

無限の組み合わせがあり 使う人それぞれで

意味も変わるし 感じ方も変わる

漢字一文字にしたって 真実の意味なんて

本当はなくて あまり意味がないのかも・・・?

同じ言葉の 組み合わせにしても

前後の言葉で まったく別の意味になる

声に出しても 紙に書いても PCでの文字も

全てがそれぞれ すばらしい

声に出した言葉は 一瞬で消えるけれど
 
心の奥に刻まれる 良い事も悪い事も

だから 簡単に口に出してはいけない事もある

でも どうしても口に出せない言葉を

手紙にすることで 素直になれたり

心の繋がりを 実感できたりする

何より 何度も何度も 目で見て確かめることが出来る

大切な宝物や 思い出となる

PCや携帯でのメール・・・

これも簡単ではあるが 実は奥が深い

手書きではなく 相手も見えない分

心が伝わりにくい 

でも 思ったことを簡単に 瞬間的に伝える

だからこれも 今はなくてはならない

大切な言葉を伝える 手段だ

それから ブログ・・・

これほど手軽に 思いを伝えたり 形に残したり

自由に言葉を伝える ものはないであろう

自分自身の 言葉の組み合わせで

感動あり 涙あり 笑いあり・・・

時には 人生を変えるほどの言葉と出会う事もある

私自身も ブログを通じて

たくさんの出会いがあり また自分の考えや人生を

振り返ることが出来る

今では 一日の終わりの精神安定剤ともいえるかな?

いえいえビタミン剤?

これからも 言葉の組み合わせに私自身の

アツイ想いと経験を トッピングして

世界中に どんどん伝えていきたい!

もちろん!私からだけではなく ブログを愛するすべての

人から たくさんの言葉をもらいたい・・・


 









テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

別れ・・・
突然の家族との別れ・・・
想像できますか?

最近このような話が身近に続いて
とても他人ごととは、思えないのです

私も、両親を亡くしています
二人とも、癌でしたが
今日まで、元気だったのに
癌と診断されたのは突然で
父は1年の闘病生活でなくなり
母は、半年でした

看病している間は、あっという間です
病気の進行も、あっという間で
今思えば、もっといろいろな事
出来たのに・・・とか思ってしまいます

それでもまだ、亡くなるまでは時間が
あったので、心の準備も多少は出来たし
一緒に過ごす時間もありました

しかし、突然の事故や病気などで
意識が戻らないまま・・・

もしも、そうなってしまったとき
どうするだろう・・・?
どんなに悲しいだろう・・・?
と、想像するだけで胸が締め付けられます

でも・・・死というのは、避けられることではないし
死に方も、自分では選べない・・・

だから、どんな場合が訪れても
思い残すことのないようにしたい

私が、逝く方でも
送る方でも・・・

でも・・・今のままの私では
まだまだとても死ねない

思い残すことだらけだ・・・

でも・・・いつの日か訪れる別れの日を
関係ないとは思わずに
常に頭に入れておきたい

そして・・・
少しでも、思い残すことがないように
夢を叶えていたい

いいえ・・・叶える!

残される人が、出来るだけ悲しまないで
いいように、死んで行きたい

だから、まだまだ・・・とは思わずに
いつも・・・この瞬間を大切に過ごそう!

この時間・・・この瞬間は
二度と来ないのだから・・・

CA3C0027_convert_20090216063604.jpg

ワンちゃんだって、一生懸命
生きている!
(裏の家に住んでるオムツ君)








テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

青春!
今日は、深夜に「ハイスクールミュージカル」が
あっていたので、ついつい真剣に見てしまいました!

ディズニーチャンネルでところどころは良く見ていましたが
今日は、最後までしっかり見ちゃいました(^u^)

昔から、私はアメリカの青春映画・・・特にミュージカルには
目がなく、大好きなんです!

なんだか冷静に考えると、突然歌いだしたり
踊り出したりと・・・嫌いな人は変!といいますが

そんなことは、どうだっていいんです!
単純で、わかりやすいストーリで・・・
必ず、純愛&友情ストーリー!

いつも、その手のものを見ると
ついついウルウルしながら、テレビの前に
正座しちゃって見ちゃいます!

あぁ!青春ね~と
ひとり感激しています(#^.^#)

恋愛も、もちろんそうですが
友情が熱くって、熱くって・・・

今の子供たちも、あんなふうに青春を
熱く過ごせばいいのに~って、いつも思います!

大人になれば、嫌でもかっこつけなきゃ
いけないことだらけ・・・

若いうちだからこそ、許される
大きな声で笑っても・・・
大きな声で泣いても・・・

とんでもない失敗しても
いくらでもやり直せる!

ありえない夢だって
叶えられる可能性がある!

一度しかない貴重な10代・・・
どうか思いきり青春しちゃって
羽目を外してくださいね!

と・・・いうような子育てをしていますが
どうも…我が家のねぼすけBOYは
クールでまじめな男の子に育っちゃっています(*^_^*)

090124_0326~0001

今日は、久し振りにお天気だったので
らぶちゃんのブラッシングをベランダでしました!
ご褒美の、ブロッコリーにガブり!


続きを読む

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

大変な事!
今朝のワイドショーで、母子加算の廃止についての
特集があっていました

働きたくても、働けないママたち
子供が、病気だったり
ママ自身が、病気だったり

それぞれが、やむ得ない事情があり
本当に大変な思いで生活をしています

生活保護だって、本当にささやかな金額しかなくて
母子加算だって、さらに少ない金額です

でも、その母子加算でさえ、今までは唯一のものだったのに
どんどん、削られていって、もうすぐ廃止されます

そういう事を、簡単に決めてしまう政治家たちは
毎月、十数万のお金で生活できるのか~!!
してみろ~<`~´>
と、叫びたいです・・・いつもTVに向かって叫んでいますが

子供の上靴が破れ、見るに見かねて
新しいのを買いなおそうとしたら
まだ、片方は穴が開いてないから大丈夫!と・・・
そのお金で、知的障害があるお兄ちゃんに
パンとヨーグルトを買って!と女の子が言ったそうです

ママは、涙を流して話していました
こんな現実が、すぐ身近にあるのに
どうして、もっともっと自分たちと置き換えて
耳を傾けては、くれないのでしょう

子供の為なら、命だって惜しくない

子供が、おなかがすけば
自分の食事を削ってでも
子供には、食べさせるでしょう

子供が寒さに、震えれば
自分ははだかになっても
上着をかけてあげますよね

どの親もみんな同じです

母子家庭だって、もちろんそう
パパがいない分、すべてママが背負うんです

もう少し、弱いものを守ってくれるような
やさしい国にならないのでしょうか・・・

生活給付金だって、一時しのぎにしかなりません

もちろん、一瞬ですが生活費の足しになり
ありがたい事とは、思います

でも、もっともっと他にやらなきゃいけない事
たくさんあると思いませんか?

このままじゃ、自分の生まれた国が
どんどんキライになって
夢も希望も、何もないさみしい国になって
しまいます・・・

これは、大変な事です!
そう思いませんか・・・?

090110_0004~0001

無邪気に笑う、不思議な生き物
妖精かな?恐竜のBABY?
なんだろ?









テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

「Yes we can!」
今日は、またまた仕事上で
理不尽な事があり、大変な思いをしました

どうしようもない事ですが
納得がいかないことって、辛いし悔しいです・・・

でも、今回はかなり大きな問題で
大きく変わる出来事がありそうです(>_<)

本当に、社会に出ているとさまざまな問題に
ぶつかり、大変なことだらけ・・・

でも、お仕事をしないと生活していけません
だから、目をつぶらなきゃいけない事も
仕方ありません

でも、嫌な事を引きずっていても
どうしようもありません

私は、今日はシナモンちゃんと一晩中
語り合い、やっとすっきりと落ち着きました

何かあったときに、すぐに愚痴を言いあえる仲間って
本当に大切です!

今日は、歴史に残るオバマ大統領の就任式
「Yes we can!」
と・・・私も頑張らなきゃ!!

どんなに、つらく苦しい出来事があっても
笑顔で、明日を迎えよう!

たとえつくり笑いでも
強がりでも

笑って終われば
明日が来るのが怖くない!!

090121_0534~0001

もうすぐ節分!
こんな面白いもの見つけたよ!






テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

プロフィール

バニラ

Author:バニラ
はじめまして!バニラです。
私は、二人の子供を持つシングルマザーです。
仕事は長いこと美容関係に携わり、毎日忙しくしているうちに、あっという間に??歳になっちゃいました。
毎日毎日いろいろな事があり、人生って本当にオモシロいです!
「毎日笑顔で過ごすこと!」
これが私の目標です!
人生はまだまだ長く・・・これからです!
今よりも、もっともっといい女を目指して、
日々努力をしておりま~す!
みなさんにもぜひぜひ私のHAPPYPOWERが伝わりますように・・・(^u^)


みなさまのコメントお待ちしています
リンクはフリーです・・・どうぞよろしく!

~お願い~
著作権は 放棄しておりませんので
画像・本文の無断転記はお断りします
よろしく お願いいたします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

野球特待生の起こした傷害事件
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。