スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダウン・・・その2
この休日は あまりのだるさに 3日間
寝たきりだった

仕事をしようと PCに向かってみても
集中力もなく 薬のせいか 眠気と頭痛がひどい

結局 何もできずに 寝たきりで
せめて 子供たちの 食事と洗濯をと 起き上がる

子供たちの 協力で 何とか 洗濯や掃除も
出来たし お兄ちゃんは ほか弁を 買ってきてくれた

あぁ・・・感謝 感謝!

日ごろの疲れが たまったのか
微熱と だるさで もう ぐったり・・・

あぁ・・・情けない~

このくらいで ダウンするなんて まぁ 久しぶりだが
ダメだなぁ・・・・

でも 寝ている間に いろんな夢を見た
一番多く見たのが 仕事の夢

お客さんとの 会話や 何かトラブルがあったような場面や
そして なんだかわからないけど
とにかく 焦っているのだ・・・

そして なぜか 亡くなった母の夢をみた
いつも 見る夢だけど 亡くなった後の遺品の整理のシーンだ

母が 大切にしていたものを 処分するのは
かなり つらく・・・でも すべてを そのままにはしておけない

いつも 夢では 捨てたものを 母が 「あれがない・・・」と
私に 聞いてきたり
捨てるのを ジッと 見ていたり
捨ててしまった 洋服やアクセサリーを つけていたりする

いつも 夢の途中で すごく 嫌な気持ちで 目覚める

厳密に言うと 嫌な気持ち というのも ちょっと違って
ただ 一瞬 現実というか 母が そこにいるような気がする

夢の中の 母は 決して 怒っているのではなく
笑っているのだ・・・生きていた時と 同じように

目覚めたとき ひどく 懐かしい気持ちになる

でも 必ず 私が 不安な時や 疲れているときに
見る夢のような 気がする

だから 母親として なにか 励ましに来てくれているのかも
きっと そんな 気がする

なかなか 日ごろの生活で ゆとりがなく
さまざまな 不安や絶望と 背中合わせだけれど
いつも 前だけを見て 生きていけるようになった

でも やっぱり 心の奥は ちゃんと 母親には
見抜かれているのかな・・・と

たまには 疲れて 寝込むことも 
ほんの少し 日ごろの自分を 見つめなおしたりできる
大切な時間なのかな・・・

もっと もっと 大きな病気で 苦しんでいる人だって
大勢いるんだから このくらいで 寝込んじゃ いけないな・・・

さぁ・・・

また 今から がんばるぞ~




コメントで 温かいお見舞いの言葉を いただき
ありがとうございました・・・

まだ なんとなく 頭がボウッと していて
多分 文章のまとまりが 変でしょうが・・・お許しを

みなさまも 疲れを ためずに 無理はやめましょう・・・ネ












スポンサーサイト

テーマ : 健康第一
ジャンル : 心と身体

ダウン・・・
今日は・・・

久しぶりに ものすごく 体調悪くて・・・

1日中 パジャマで 寝て過ごした・・・

あ~こんな日も あるさ~

あまりの だるさに もう ダウン・・・

時々は ちょっと 休みなさい・・・と

神様が くれたと 思って 

お休みしよ・・・






テーマ : 健康第一
ジャンル : 心と身体

ふと 感じた・・・
冷たい風 でも とても 静かに感じる

台風が 近づいているから

もっと 大きな風が 吹いているはず

多分 ほんの少し 進路をずれ

台風の端っこが ぎりぎり 通っている

だから 普通の風とは違う

でも 台風の風とまでも いかない

静かに でも 強く とても 冷たい

夏の終わりで 秋の初めの すごく 冷たい風

今にも 台風が 来る…そんな風は

実は ほんの少し ワクワクしたりする

これは 大人になった 今でも 変わらない

でも ちょっとだけ 台風が それてしまって

吹く風は なんだか ちょっぴり 淋しい

眠っている間に 風がやんで

いつものように 変わりない朝が来ると

幼心に ほんの少し がっかりしていた

大人になると さすがに もう がっかりまではしない

夜中に 風が 少しづつ 少しづつ

静かに 静かに 戻っていくのをかんじ

あぁ・・・何事もなく 通り過ぎて 良かったと

母親になって 感じるようになった

もう少し 歳を重ねると 台風の前の

ささやかな ワクワク感すら なくなって

子供たちや 家族の 無事を 

遠く離れた所から 祈るのかもしれない

そういえば こんな風に 冷たい風が吹く日には

必ず 父や母が 電話をしてきてくれていた

いつの日か 家族が バラバラになった時には

私も ワクワク感なんて すっかり消え

子供たちに 電話するのかな・・・

台風の日に ふと 感じた ノスタルジックな

優しい 気持ち・・・








テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

ほんわか充電
キレイな キレイな 満月を見た

ぼんやり みてると 

なんだか 吸い込まれそうで

今の この現実を 一瞬だけでも

忘れさせてくれる

どんなに 乗り越えることが 困難な道も

満月の 幻想的な 光に 包まれると

不思議と 力と 希望が 湧いてきたりする

また 朝になると 

少しだけ 現実に 戻っていて

いろんな プレッシャーや 抱えている問題に

押しつぶされそうに なるんだけど

でも 満月のパワーを 充電できた日には

100%・・・とまでは いかなくても

かなり いいとこまで 元気になれてる

そうやって 少しづつ プラスの部分が

多く なっていくんだよね

偶然 遭遇した キレイな キレイな 満月

今の 私の ちょっとだけ 満たされない心を

ちゃんと 見透かしたように 照らしてくれる

ぼんやりと 温かく 心の奥まで・・・

もしかして・・・

偶然 現れた満月じゃ ないのかな?

ちょっとだけ 元気を くれるようにって

私を 気にしている 誰かさんからの

プレゼントかな・・・?

そんなふうな ちょっと ホンワカ気分を

感じながら 満月の光に 照らされて

また 明日 どんないい事 あるかな・・・?

そう 思いなおして 家に 帰ろう









テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

空っぽに
今日は 何も 考えられない

明日のことも 

明後日のことも

それに

今日のことも

何にも 考えたくない日

でも

悲しいとか つまんないとか

嫌になっちゃったとか

そんなんじゃ ないんだけど

ただ なんとなく

頭の中を 空っぽにしたい

そんな気分

ただ それだけのこと

たぶん

一瞬 空っぽにしても

また 明日から 山ほど

いろんなこと 詰め込まなくっちゃ 

嬉しいこと 楽しいこと

悔しいこと 悲しいこと

忙しいこと 疲れたこと

そして

また すごく 素敵な夢

ぎっしり 詰めなくっちゃ

だから

今日は 寝るよ

頭を 空っぽにして・・・

はい

おやすみなさい・・・







テーマ : 人生のコツ, 生き方のコツ
ジャンル : 心と身体

ふぇ~
今日は・・・久しぶりに 体中が 凝り固まって
うぅ・・・痛い

マッサージに 飛び込みたい気分だぞ~

肩やら 腰やら 首やら

ふぇ~痛い・・・

不思議だけど 若いころは 体のコリなんて
は?って言うくらい 感じなかったよな~

いつの頃からだろう・・・??

アチコチ 痛くなってきて マッサージが
「あぁ~・・・極楽・・・極楽・・・」 なんて
思うように なったのは・・・

社会に出ると 途端に 肩こりしだすんだよな~

それだけ 社会にでると ストレスだらけ・・・
悩みだらけ・・・心配事だらけ

単純に 一言では 言い表わせません

もちろん・・・年々・・・ほんの少しづつ
足腰も 弱ってくるのだけれど

そんな お年寄りみたいなこと言ってちゃ いけません

お年寄りなんて 100歳超えてから・・・
それでも まだまだ・・・そう 思わなきゃ

さぁっ・・・

体中のコリになんて 負けないぞ~!!








 

テーマ : 健康第一
ジャンル : 心と身体

今度こそは・・・
もしかしたら・・・何かが 大きく変わるかも・・・

出会いには すべて意味がある

その出会いを 素晴らしいと 思えるものにするか

一瞬で 通り過ぎて 消えていく 出会いにするか

相手次第ではない 自分次第だ

でも・・・何か 光るような 不思議な感覚と

どうしても 惹きつけられるような 気持ちの変化

なぜかわからないけど 嬉しい ワクワク感

きっと 私にとって とても 良いこと

なぜか そう感じた

愛とか 恋とか お金とか 

とりあえず そういうこととも ちょっと違う

きっと こうなるように なっていたのかな?

でも・・・

今日の出会いは まだ ほんの入り口で

これからが 夢へと 続く道

その道を 自分自身が 一番先頭に立ち

作り上げて 行かなくてはいけない

でも・・・

きっと 大丈夫!

そう 感じた

今は 直感を 信じて 前に進もう

今日の日の 素晴らしい出会いを 

いつまでも 忘れないでいよう

そして・・・

きっと 実のあるものにしよう

今度こそは・・・














テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

しんちゃんとともに・・・
またまた・・・ショックな事が・・・

クレヨンしんちゃんと言えば 我が家の息子は二十歳!
しんちゃんと 共に 育ってきました

思い起こせば 確か 2~3歳くらいだったでしょうか
テレビでの しんちゃんに 影響されて
気がつけば 息子たちを はじめ 保育園の男の子たちは
全員が しんちゃんへ・・・と 変身!

なかには 女の子だって 誰もがみな あの しんちゃんの
話口調を そっくり真似て もう 大変でした

最初は なんだか 微笑ましいわ~くらいの 軽い気持ちが
毎週の オンエアの後には 次々と 新しんちゃん語を
覚えるわ・・・言うことは 全然聞かないわ・・・

お尻をだしたり いたずらしたりと それはすごかったですよ
もう・・・つねりたくなるくらい・・・ 
PTAなどでも かなりの社会現象になり 問題になりましたよね・・・

今 思えば そこまで注目されて すごいことですよね
子供達には かなり 斬新な魅力が あったのでしょう

さすがに 我が家でも ママ友たちと 話し合い
しんちゃん禁止令を 出したり していましたっけ・・・

でも 多分 よくよく聞くと 最初は大人向けのマンガだと
いうことを知り そうなんだ・・・と 納得したり

実は 真剣に見てみると かなり 面白い!!

ここまで 問題になったからか どうかは わからないけど
なんだか しんちゃんが どんどん よい子になってきて
いたずらも 微笑ましいものに 変わってきたような

なにより しんちゃんの母親 「みさえ」を見ていると
なんだか 私に似ているドジさ加減で 単純で素直で
でも 子供たちと 旦那さんを 心から 愛していて
すごく 共感できるんですよね・・・

だんだん 親子で 見るようになってきて
映画なんて 私は 毎回 ジ~ンときては ウルウルして
おりました

家族愛 友情 思いやり 助け合い・・・なんだか
とっても 感動するんですよ

最近でこそ 毎週 見たりは してはいませんが
ついつい テレビで流れていると ケラケラと笑ってみてしまう

そんな 素敵なマンガを 届けてくれた 臼井さん・・・
家族のあたりまえで でも 本当に温かい気持ちを 
思い出させてくれた 臼井さん・・・
きっと きっと 素敵な方だったと 思います

このような形で お別れしてしまい 一番悲しいのは
ごく 身近のご家族の方でしょう・・・

でも しんちゃんとともに 育ってきた 我が家の息子をはじめ
世界中の子どもたちと その家族は しんちゃんのことを
これからも ずっと ずっと 愛し続けることでしょう

きっと しんちゃんは いつまでも 私たちに これからも
笑顔を 届けてくれるはずです

ご冥福を お祈りいたします











テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

わからなくても・・・
時々・・・わからなくなる

自分が 今どうしたいのか?

今が わからなくなるのだから

その先のことも わからなくなる

ずっと先の事 必ず やり遂げると決めたこと

自分の進む方向は イメージできる

でも・・・ 

今 この瞬間 ふと 立ち止まる

ささやかなことが 上手くいかなかったり

こうだ!って 思ったことが 違ったり

出会いたくない人と 出会ってしまったり

気持とは 裏腹な 態度をとってしまったり

納得いかない ことだらけ

それでも・・・

立ち止まって しまったままでは

何ひとつ 変わらないと わかっているから

何とかして 前に進もうとする

それは たとえ わからないままだとしても

前に 一歩 進むことが 大切で

必ずしも 納得していなくても それでいい

そうやって 手探りで 進んでいくことで

わからなかったことが 少しづつ わかり始める

自分が どうしたらいいかわからなくても

それでも 自分の生きる道は 

自分で 決めなくては いけないのだから

全て 納得して 進んでいかなくても

それは それで 良しとしよう












テーマ : ほんのちょっとでも前進!
ジャンル : 心と身体

懐かしい思い出
20090919222052
子供の頃に 何度も行った

懐かしい場所

たくさんの 出店

たくさんの 人

そこは なぜか とても 特別な空気が流れ
あたり一面が 日常とは かけ離れていた

あまりの人の 多さと 独特な雰囲気で

幼い頃は 怖さとワクワク感が 入り乱れていた

なぜか そこに 行くと 父と母は とても 優しく 私に 綿菓子や風船を 買ってくれた

とても 特別なものの ような気がして

とにかく 嬉しくて はしゃいでいた

少し 大きくなり 私も 友人達と出掛けるようになり

その場所につくと やっぱり 空気の色が 違う

怖さの割合いは ずっと 少なくなり ワクワク感が 大きくなる
友達どおしで 人ごみを 歩き 幼い頃には 絶対 近づけなかった お化け屋敷を覗く

少しだけ 大人びた気持ちで とても 楽しい

その時に 初めて知った 綿菓子の値段

あまりに高くて お小遣いでは 買えなかった

今は 私も 母親になり 子供達を連れて行く

母親が してくれたように 綿菓子や風船を 欲しがるままに買ってあげる

母親が 生きていた頃に 綿菓子やお面なんて 欲しがるのは ほんの一瞬

でも その時に 手にした風船の 感触は一生忘れないと…

だからケチケチしないで買ってあげなさい…と

私が子供を産んだ時に話してくれた

確かに 私も そうだった

決して 安くはないけれど 大した事はない物たち

でも 幼い頃には ものすごく 素晴らしい 宝物

この一瞬の 素晴らしい思い出を ぜひ 経験させて

また 子供達から 子供達へと つながって行くんだな

こんな ささやかな贅沢…でも とても 大切なんだ

私も出来る限り ささやかな贅沢 させてあげたい


プロフィール

バニラ

Author:バニラ
はじめまして!バニラです。
私は、二人の子供を持つシングルマザーです。
仕事は長いこと美容関係に携わり、毎日忙しくしているうちに、あっという間に??歳になっちゃいました。
毎日毎日いろいろな事があり、人生って本当にオモシロいです!
「毎日笑顔で過ごすこと!」
これが私の目標です!
人生はまだまだ長く・・・これからです!
今よりも、もっともっといい女を目指して、
日々努力をしておりま~す!
みなさんにもぜひぜひ私のHAPPYPOWERが伝わりますように・・・(^u^)


みなさまのコメントお待ちしています
リンクはフリーです・・・どうぞよろしく!

~お願い~
著作権は 放棄しておりませんので
画像・本文の無断転記はお断りします
よろしく お願いいたします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

野球特待生の起こした傷害事件
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。