スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それぞれの才能
人はみな それぞれの才能を 持っている

でも 勘違いしないでほしい

才能というのは 必ず その道のプロに 
なる人の事をいう わけじゃない

なかには 恐ろしく 美しい絵を描いて
人々の 心に 何世紀も残るような・・・

歌や ダンスで 人々を 魅了し 世界中の人々に
感動と 衝撃を・・・

若くから 事業を起こし 年商何億も稼ぐ 実業家

0,1秒の世界で 戦い オリンピックに 何度も
チャレンジ する

身体に ハンディがあろうとも 心そのものを
奏でることのできる 音楽家

言い出したら きりがないけれど

全てが プロというわけじゃありません

趣味として 楽しんでいる人も たくさんいます

どちらの場合も そんな才能に 気づいている・・・
と いう事自体が 素晴らしいと 思いませんか?

でも そんな風に 天才的な 才能だけじゃなく

いつも 笑顔が素敵で その人と一緒に いるだけで
心が 安らぐ・・・とか

その人が 抱っこすると どんなに ぐずっていた
赤ちゃんが ピタリと 泣きやむ・・・とか

素晴らしく 字が うまい・・・

電話番号を すぐに 暗記しちゃう・・・

歩くのが 速い・・・

ひと口食べただけで 料理のレシピがわかる・・・

部屋が どんなに散らかっていても 即座に 携帯電話を
見つけることが 出来る・・・とか

もちろん・・・子どもたちにだって

走るのが すごく速い

給食を 残さず食べる

忘れ物を 絶対しない

捨て猫を見たら ほっておけない

転入生には 一番に 話しかける

と・・・こんなふうな 日常的な事だって
立派な 才能だって 思いませんか・・・?

普段 何気なく あたり前に やっていること
それを ふと 振り返ってみたら

自分が 何が得意だったのか?何が好きなのか?
意外と 身近な所で 発見できるかも・・・

子どもたちは 特に すごく小さな才能を
私たち大人が 見つけてあげて
そして 褒めてあげると
そのことが 何より 大きな自信につながり

未来へのスターに つながるかも知れません

もちろん スターにならなくっても
これからの 自分の 生きる道へのヒント
たくさん 見つかるかも知れませんよ

そうそう・・・

才能を 開花させるのに 年齢は 関係ありません

生きている限り 全てが チャンスなのです









スポンサーサイト

テーマ : 夢をあきらめないで
ジャンル : 心と身体

最期の日
この世を 旅立つ 最後の日
どのようにして 訪れるのかは 決して わからない

でも 私は 子供たちに いつも言っている

「ママの お葬式は 盛大に パーティしてね!」 って

美味しいごちそうと ママの好きな 歌
もちろん 竹内まりやと マイケル・・・それが
お経の 代わり

「悲しく シクシク 泣かないでね!
 涙は 笑いながら 流すんだよ・・・
 ママは 120歳まで 元気に 生きて 何も
 思い残すことなんて ないんだから!」

そんな風に 笑いながら 話している

最期の日は 誰でも 必ず 訪れるもの
でも 実は 私は そんなに 怖くない

こんなことを 言うと 怒られるのかもしれない

確かに 今の私は 大きな病気もなく
最期の日 というものの 実感が あまりない

考えないように している
でも 実は 考えている・・・というのが ほんとの気持ち

だから 怖くない・・・というのは
実は 私の中では いくつかの条件があり
今 このままの私で 死ぬ・・・というのは
これっぽっちも 信じていないからなのだ

二人の 子供たちが それぞれ 夢を叶え
素敵な パートナーと 結ばれ

もちろん 私も 今より もっと ニコニコと
笑顔が 似合う かわいい おばあちゃんになり
愛する彼と 自分の夢を ちゃんと 叶えている・・・と
いう 設定が あるからだ

まだまだ やり残したことが 山ほどあるのに
死んじゃうなんて 私には 絶対に ありえない!
と・・・私は 強く 信じているからだ

強く願い 信じて 進んで行けば
自分で 運命は 変えられる

最期の日が 決まっていて 変えられないとしても
そこに 進むまでの道だけは 自分で 選べるのだから

ただ 淡々と進むのではなく
いろんな事が あった方が 飽きずに 楽しい

夢だって 一瞬で 叶えてしまったら
もう することが なくなるじゃないか・・・

嬉しい事も 悲しい事も つらい事も 悔しい事も
いろんな想いを 感じながら
最期の日に 向かって 進んで行こう

そして その日が 来た時
私との お別れを 泣きながら 笑ってもらおう

それが 私の 最期の日











テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

旅立ちの日
命の ともしびが 消える日は 
誰もが みな わからない

それは 突然で あったり  
ゆっくり ゆっくりと 静かに 近づいて
来る 場合もある

生まれた時からの 宿命で 
その日は きちんと決まっている
というのは 本当だろうか・・・?

最後の日という 言い方は
厳密に いうと 違うらしい

旅立ちの日 と そうゆう風に
心 穏やかに 言えるようになる日が
私にも 来るのだろうか

でも もしも その日を 自分で 決める
という ルールに なっていても

決して この日 というように
選ぶ事は とても 難しい と思う

だから その日を ちゃんと
神様が 決めていてくれた方が 
実は 楽なのかもしれない

あまりに 突然の 別れ
信じられない 事実でも

もしかしたら 本人には 
その日が ちゃんと わかるようになっていて

その日までの 人生は
実は とても 充実していて
大満足 なのかも知れない

ゆっくり ゆっくりと
その日を 迎える人にも
ちゃんと 人生を 後悔しないように
神様が 与えてくれた 猶予時間なのかも

その事実は きっと その日が来る瞬間まで
わからないんだと 思う

どのような 旅立ちの日が 来ても
きっと その日は 不幸な日ではないんだ

この世で 生きた 全ての事が
きちんと 帳消しになり 

今までとは 違う 新しい世界
きっと・・・素晴らしい世界への
旅立ちの日 なのであろう

だから・・・

もしも 愛する人の 旅立ちの日が
いつ来ても どのような形で来ても

その人が 生きてきた人生を 心から
たたえて あげたいと思う

そして・・・

必ず 訪れる 旅立ちの日のために
後悔を 恐れず 進んで 行こう











テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

絶対忘れない・・・
今日は・・・とても ショッキングで悲しい日

どうしても 信じられない・・・

私の 大好きな マイケル のラブバラードです
「I JUST CAN'T STOP LOVING YOU]




天国へ 逝ってしまった マイケル
あなたの 素晴らしい歌声とダンスは 世界中の人々に
勇気と 愛を くれました

私も その一人です

ありがとう・・・

ご冥福を お祈りいたします・・・

MICHAEL JACKSON 公式サイト




テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

100点満点の笑顔
今日 何気なく テレビを つけていて
オモシロい事 知っちゃいました

「笑顔測定器」って 知ってますか?
もともとは セキュリティーの機械で 顔による
認識を するというシステムを作った 会社が
開発したそうですが カメラに 自分の顔を 写して
笑顔を 見せると 100点満点が最高で 点数を
つけてくれると いうものです

なんだか 面白いと 思いませんか?

今 導入しているのは 病院 居酒屋 デパートなど
サービス業が 中心みたいですが
なかには 朝 タイムカードを 押したあとに
必ず 笑顔測定が 義務ずけられているところも
あるようでした

見ていると 一瞬で 点数が つくし
表情の変化に 伴って コロコロ点数が変わるので
100点になるまで 笑顔を 確認できます

チラッと 一瞬しか 見てない人もいましたが
その人は 一発100点か・・・もしくは 適当か?

なかには 何度も 何度も 100点になるまで
チェックしている人が いました

最高の 笑顔って どんな笑顔か わかりますか?

もちろん 口角をきゅっと あげて 歯を見せる
というのは よく言われますが
実は 目が とても 大切なんですよ

目が 垂れて 皺が くちゃっと出来るような
やさしい目って わかりますか?

そう・・・サンタクロースみたいなかんじ・・・

どんなに ニコッと 笑っていても 目に
優しさが 現われていなければ 100点満点の
笑顔は 作れないんです

テレビの中で 印象的だったのが
たぶん 看護婦さんでも 管理職って言っていたので
婦長さんとか かな・・・?

いつも ニコニコしていて 患者さんにも スタッフにも
大人気らしいんです

でも こんなことを 言っていました
あまりの 激務についつい 笑顔を忘れてしまう時もある
私にだって いろんな悩みがあるから 眠れないままに
出勤する時もある でも そんな時でも
毎朝 笑顔のチェックをして 100点満点の笑顔を
思い出し 今日も この笑顔で 頑張ろうって
思うんだそうです

もちろん その 婦長さんの笑顔は 最高でしたよ!

笑顔って 悩みがあったり 疲れてるときは
ついつい 忘れちゃうものなんです

でも 無理にでも 笑顔を作って 顔の筋肉を
動かすと ちゃんと 脳に指令が 行って
楽しい気分に なるように なってるんです

だから 100点満点の笑顔を 毎日作れば
毎日が 楽しい気持ちで いっぱいになります

だから 無理してでも 笑顔は 作った方が 良いんです

私も 必ず 仕事前に ニカって 鏡 見て笑ってます!

笑うって 本当に いい事です
笑顔は 自分は もちろんですが 
みんなを しあわせに してくれます

笑顔が 100点満点か どうか さっそく 今日から
鏡見て チェックしてみましょう

恥ずかしいなんて 言わずに・・・
笑顔の練習は 誰も 見てませんから
そして 100点満点の 笑顔を 一緒に
ふりまきましょうね・・・

サンタクロースに なった気分で 笑いましょう!

080118_2103~0001

おちびガールの ブログより 抜粋!
かりんとう仮面です~
我が家は いつも こんなことやって
笑っています!
どうです・・・?
思わず 笑っちゃいましたか?







テーマ : しあわせの素
ジャンル : 心と身体

HAPPY BIRTHDAY!
もう 何十年も 昔の事・・・
その当時は 今みたいに おしゃれな雑誌や
もちろん おしゃれな ショップやカフェもなく
せいぜい マックに行って おしゃべりか
なんだか ダサい?感じの 洋服屋さんを
友達と めぐり 必死で 可愛い服を 探したりしてた

初めての 彼が出来たのも 確か中二の夏
あまり かっこよくない たれ目の 彼
友人から 間接的に 告白というか 強制的に
くっつけられたような・・・そんな感じ

でも 私は どうも 面くいのようで 1か月かそこらで
振ってしまった・・・すごく 優しくされたのだが
今 思えば なんて 冷たい私

オシャレに 目覚めたり 恋の入口で キャアキャア
騒いだり 毎日が とても 楽しかった

勉強は 嫌いだったけど 部活は 頑張っていて
真っ黒に 日焼けしていたっけ

今と違って 携帯も PCもない時代
友達に 電話するのも 大変だった

でも 可愛い便せんに 手紙を書いて
交換してみたり
 
長電話をして 母親に 怒鳴られたりしながら
それはそれで すごく 楽しかった

交通事故で 初めて 友人を 失い
生まれて 初めて お葬式にも 行った
その時は 死というものが 悲しいというより
仲良しの 友人が 青白く 動かなくなってる
現実に 怖くて 怖くて 泣いたのを よく覚えてる

初めて 学校を さぼったのも 中学生の頃
私の家は 共働きだったから 友人と こっそり
待ち合わせをして 家で ワイワイしていたら
担任の先生が いきなり 家に来て もう
大事件に なったっけ・・・

もう 子供でもないような でも 大人でもないんだ
すごく 中途半端なのが 中学生

でも この時期に 経験した 全ての事が
今思えば いろんな事の 初体験で 自分の
感情の変化に なかなかついていけなかった

すごく 楽しいんだけど いろんな事に 不満や 
不安や そして 自信もなくて・・・

でも 思春期とか 反抗期とか
言われたら 無性に 腹が立つ

一番 親と ケンカしたのも 中学生かな・・・

このころの 心って たぶん 人生で一番難しいかも
自分自身で 操れないし わからないんだもん

でも 必ず 通過する 大切な時期
この時期は 迷って 悩んで 泣いて 苦しんで
自分と 思いきり ぶつかりあう時期

でも ある日・・・
ふっと 笑えるように なってるんだな・・・

無理しなくても その時の 感情のままに
この時期を 過ごしたらいいよ

でも 何十年前に 中学生だった 人生の先輩の
意見を もうちょっと 聞いておけば よかったかな・・・って
今なら 思うよ・・・



今日は ブログを通じて 知り合った 可愛く若い お友達の 
ぽんちゃんのお誕生日です

お誕生日 おめでとう!!
私も ぽんちゃんと 同じ 中学生の頃を 思いだして 書いてみました

悩み多き 中学生・・・
でも 悩めば 悩むほど きっと 素敵な人生を
歩んで 行けるはず・・・

自分の 歩幅で 歩いて行ってね・・・


お誕生日に 心を込めて・・・






テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

雨のレシピ
雨は なんだか 寂しくて 暗くて 苦手
そう 思ってた・・・

でも いろんな 雨が ある

ポツン ポツンと 降り始めの雨は
あぁ・・・はやく 家に帰りたいって 思う
大切な人が 傘 持ってるかな・・・って 顔が浮かぶ

本格的に シトシト 降る雨は
温かい コーヒー 飲みたくなったり
家族で ご飯食べたくなったりする
ほんの少し 人恋しくなる

ザァザァと バケツを ひっくり返したような雨
なんだか 不安で 寂しくなる
だって すごく 暗いし 雷が 光るんだもん

でも 楽しい気分になる 雨 見つけた
それは まっすぐ まっすぐ 降る雨で
まるで 天から 透明のストローが 落ちてくるみたい

なんだか まだ 青い空の 名残りが あるようで
温かい 空気を 感じる

本当に 遠い空は 青かったりする

なぜだか 風も 吹いてなくって
雨粒が すごく 熱い
不思議な雨 でも なんだか ワクワクする
 
窓を 開けて 眺めてみたり
子供の頃は わざと カサをたたみ
ずぶぬれに なっても 笑えたのは この雨

雨だって 暗く 寂しい ばかりじゃないんだな

生きていくためには 大切なんだから
神様が きっと 飽きないように
雨の レシピを 考えてるんだな

今は 梅雨・・・
いろんな 雨が降る

たまには 子供の頃のように カサを 畳んでみるかな・・・









テーマ : 詩&想い
ジャンル : 心と身体

自分の言葉
言葉って 難しい

だから

気持ちを伝えるのは もっと 難しい

思っている 気持ちを 100% 伝えるには

どうしたら いいだろう

たくさんの言葉の 中から 私だけの 

言葉を 組み合わせて あなたに 伝えたい

でも 言葉の組み合わせひとつで

全く 違った意味になる

それぞれの 感性で 感じ方も 大きく違う

でも あなたを 想い 愛する気持ちが

ある限り 必ず 伝わる

たどたどしく おかしな言葉でも

心を こめて 話すことが出来れば

必ず 心は 伝わる

一度で ダメな時は 何度も 何度も

チャレンジ しよう

あなたの 大切な人が 笑顔に なれるように

自分の 言葉で 伝えよう

こんなに たくさんの 言葉があるんだから

きっと 心を 通過する言葉も あるはず

でも それは 言葉の組み合わせだけじゃない

あなたの 愛を 加えなければ 

心を 打つ言葉は 放てない





テーマ : 詩&想い
ジャンル : 心と身体

最後の恋に・・・
たぶん それは 彼だけが 問題じゃないのかも・・・?

どんなに たくさんの 「愛してる」を もらっても 
心のどこかが チクリと 痛くて
心から 喜べない・・・

でも それは 彼を 愛すればこそ・・・の痛みだよ

だって あんなに 傷ついたんだから 
こんなに 幸せで 本当に いいのかな?

もしかして この 幸せな 時間が 一瞬で 消えて
しまって また ひとりぼっちに・・・

こんな 不安ばかりが ぐるぐる 心に 渦を巻く

でもね・・・

ずっと ずっと 一緒に いたいのなら
好きで 好きで 大好きだったら

今の 二人の時間だけを 考えなくちゃ

いつまでも 過去にとらわれていても
何ひとつ 変わらない

彼の 全てを 心から 信じるのが
一番 大切だよ

それでも もしも ダメだったら その時に また考えればいい

今の この瞬間は 二度とない時間で
もう 後戻りは 絶対に 出来ないんだから

そして これからの 二人の時間は 
まだ これから いくらでも 築いていけるよ

最初の一歩は 彼を信じ 自分を信じ
そして 二人の未来を 信じること

もう 不安な気持ちや 臆病な私の事は 忘れて

彼に 全てを 投げかけて 見れば いい
後悔しないように・・・

一生に 一度
もう これで 最後の恋に しなきゃ・・・




~恋に悩む 女の子たちへ~





テーマ : しあわせの素
ジャンル : 心と身体

まっすぐ・・・
道は まっすぐ 続いてる

まっすぐ まっすぐ・・・

ゴールは あまりに 遠いから 

決して 見えない

人は 誰でも 生まれた時から

まっすぐと ゴールを 目指すようになっている

誰に 教えられた わけでもないのに

ゴールを 目指して ゆっくり進む

でも 不思議と 歩き出したとたん

道は まっすぐでは ない事に 気づく

たくさんの 曲がり角があり

そのたびに 自分で どちらに行くか 決める

時には 直感で 進み

時には 甘い香りに 誘われて

時には なかなか 進むことが出来ず

長い時間 立ち止まる事も

そして・・・

道は 決して 歩きやすいものではなく

時には ものすごく 急な坂があり

時には 暗く長い トンネルもある

でも・・・

決して 進むことを あきらめずに 行けば

たくさんの 仲間との出会いが あり

ひとりじゃない事に 気づく

だから・・・

どんなに 険しい道でも 手をつないで 進める

楽しい話を することもできるし

お互い 励まし合ったり 助け合ったりできる

そして・・・

いつの間にか 急な坂を 上りきっていたりする

いろんな角を曲がって あちこち 寄り道して

たくさんの出会いがあったり いろんな経験をして

のんびり 進んで行けば きっと 

楽しく 生きていける

いろんな事 迷って 悩んで 時には 苦しい事も

一人ぼっちじゃ ないんだから

いつでも 助けを 求めればいい

そして ゴールを ゆっくり目指せばいい

進んで行くのは あたり前のことで

後戻りだけは 出来ないんだから

たくさん たくさん 寄り道 した方が

きっと 楽しい 旅になる







テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

この一瞬から
人生は 自分で決める事が出来る

なんでも いい方に考え 笑って生きることも
自分に 自信をもてず 心を 閉ざすことも

全てが 自分で 決められる
それは 人間だからこその 特権

どんなに 嫌な事や 理不尽な事ばかり
なんで こんなに 不幸なんだろう・・・と
そう なげくのは 簡単

でも その 嫌な 出来事は 
全て これから 起こる しあわせの前触れ

今 起きていることが 辛くて 逃げ出したい
その 想いが強ければ 強いほど
その後に 起こる出来事が すべて 嬉しく感じる

どんなに 辛い境遇でも
「これで よし!」
「大丈夫!」
そう 思うように しよう

大切なのは 全て 自分の頭で どんな風に
考えて 前に進んで行くか?
それが 一番大切なのだから

全ての 出来事に 感謝が出来るようになれば
もう いい方向にしか 動かないようになっている

ちゃんと 科学的に そうなっている

脳は 嘘も本当も 区別できない
自分の事 他人の事も 区別できない

だから いい事を考えれば そうなって行く
悪い事ばかり考えて 私は 出来ないと
自信がない事ばかり 考えていると 
そう なってしまう

人の事を 褒めれば 褒めるほど
その 何倍も 自分が 褒められているのと
同じ 効果がある

その反対に ひとの事を ねたみ 悪口ばかり
言っていると 自分が 悪口を 言われているのと同じ

脳は 区別が つかないのだから
人の幸せも 自分の事のように 喜び

又 自分の人生だって いいことばかり
考えていて 笑って過ごすと
そうなるように なっている

私には出来る!そう 言い続ければ 必ずそうなる

笑って 生きている人の 周りには 
必ず しあわせが 集まってくる

しあわせな 人生を 選ぶ事が出来るのは
自分自身であり 他の誰でもない

誰だって 今よりもっと 幸せになりたいって
思うはず

自分自身の しあわせは 未来の子供たちへと
続くのだから・・・ 

今からだって ちっとも 遅くなんてない

この一瞬から

笑って いい事ばかり 考えていこう

絶対 その方が 楽しい・・・・








テーマ : 元気になるヒント
ジャンル : 心と身体

笑いかけてみて
なぜ そんなに 怖い顔

眉間にしわを 寄せて

笑顔の かけらもない

すごく 不機嫌なのか・・・  

心に 大きな 傷があるのか・・・

独りぼっちで 寂しいのか・・・・

なぜ 笑えないのだろう

その冷たい 表情のせいで

だれからも 話しかけられない

本当の 友達も 出来やしない

いつも ひとりぼっち

でも そのままでいいの・・・?

本当は いつも自然に笑って

気の合う友達を 作りたいはず

さみしい・・・って いいたいはず

だから・・・

ほんの少しの 勇気をだして

笑顔を 作ってみれば

きっと 何かが 変わるはず

心の中の 傷は そんなに簡単には

消えないけれど 

そっと 心の奥深く しまう事は出来る

時には 気づかなくすることも 大事

少しづつ 少しづつ

笑えるようになったら 

これからの 人生と 向き合う事が出来る

このまま 下を向いていても

何も 変わらない

ほんの少しだけ 考え方を変えてみたら

きっと あなたの 周りには

素晴らしい 仲間がいるはず

作り笑いからでも いいよ

鏡の中の 私に そっと 笑いかけてみて









テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体

もっと 焦って~!
今日は 久々に 焦りましたよ~

朝 おちびガールが 枕元で 
「ママ~今日は 水曜日だよ~!」

と 囁いて?いるので 思わず
「そうだよ~どうしたの~ムニャムニャ・・・」と
答えてしまった 私でした

あまりにも 普通に 言っているので すぐには
何のことやら わかりませんでした~

「ママ~もう7時半だよ~学校なんだけど・・・」

ひぇ~!

やっと 事の重大さに 気が付きました
そうなんです・・・これは 寝坊ですね!

いつもは 6時半に起きて おちびガールを 
起こすのですが 今日は 目覚ましが 鳴らなかった!!

時々 あるんですよね・・・こんなこと
7時45分には 友達が 迎えに来るので
もう そこからは 大慌て!

でも 慌てているのは 私だけなんですね
いつも思うのですが 寝坊しても まったく 動じない
うちの子どもたち!

今日だって のんびりと 囁いているんですから
寝ぼけた私が 瞬時に判断できないのも
無理はないです~

いつもは 準備が とにかく ゆっくりで
保育園の時から 必ず 1時間かかるんです

まず 起きるまでに 5分以上かかり
着替えるまでに 10分は 必要です

パジャマを 脱ぐまでに ボ~ッとする時間があり
パンツはいて ボ~
スカートはいて ボ~
Tシャツ着て ボ~

とにかく 間があるんですよね~

やっと 朝ごはんのテーブルへ
最初の一口までに ボ~
パン一口で ボ~
食べ終わるまでに きっかり30分かかります

それから 必ず トイレに 行くので 
5分はかかり やっと 歯磨き・・・

それから 時間割なんです~

おちびガールは (兄もでしたが) 時間割を
いくら 言っても 前の日にしてくれない・・・

あまりに うるさく言っても してくれないので
もう 好きにさせていますが・・・

寝坊するたんびに ほらみなさい!と
私の事は 棚に上げて ここぞとばかり 言うんですが
全く 焦りません・・・

そうなんですよね・・・
私の性格は 心配症なので 準備は前日にバッチリタイプ
なんですが・・・忘れものしようと 時間がなかろうと
まったく 平気・・・で焦らない・・・

これって 長所なんでしょうか?
短所なんでしょうか?

私が 先回りして いろいろ 言いすぎるのかな?と
思い あまり 言わないようにしたのですが
やっぱり わが道を 行くって 感じなんです

ちなみに 私は O型で 子供たちは A型です

お兄ちゃんも 結局 いくら言っても 時間割は朝派ですので
おちびガールも 同じ道を 行くのでしょう・・・

私だけが うるさい人になるので もう言いません

しかし・・・今日は 15分で 全て お支度完了でした!
もちろん ご飯も食べ トイレもちゃんと・・・

やればできるじゃんか~!!
 
まっ・・・寝坊をしたのは 私が悪いんですが・・・
目覚ましさん・・・気まぐれは やめてくださいまし~


CA3C00940001_convert_20090618033205.jpg

なんだか かわゆ~い うさぎちゃん
発見!





テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

可愛い顔
子供たちの 表情は くるくる変わる
そして どの顔も とても 可愛い

可愛い・・・という レベルは 想像をはるかに超え
言葉では 表現できない

泣いている顔も 笑っている顔も
怒っている顔も そして なにより 可愛いのが
眠っている時の顔

そして なにかに 夢中になっている時に見せる
真剣な顔は 心臓がとまるほどに ハッとする

少しだけ 大人になると こんなに可愛い顔
なかなか 出来なくなる

でも いつも 思うままに 笑って 怒って 泣いて
思いきり 自由にさせてあげる 時間が長いほど
 
きっと いつまでも 可愛い顔で いられるはず

私たち 大人が この 可愛いい顔を 少しでも 
長く 見守って あげたい

いつの日か 大人へとなり 自分の力で
羽ばたいて 行かなくてはいけない

そして 可愛い顔にも いろんな 変化が起こる

その時が 来たら 手を叩いて 喜んであげよう

その日の 喜びを 心から 感じることが出来るように

今の この一瞬を 思いきり 可愛い顔で
笑わせて あげよう





テーマ : 詩&想い
ジャンル : 心と身体

笑顔の月
今日は 半月・・・
なんだか さみしそう

すごく 高い所にいて 手が届かないね

誰かに 半分 かじられたのかな?
それとも 恥ずかしくって 隠れてるのかな?

月は 毎日 形が変わる
少しづつ 小さくなって 細くなる 
少しづつ 大きくなって 丸くなる

少しづつだから 毎日見てても  
わからない

でも ふと 見上げると いつの間にか
全然 違うから いつも 不思議

形も 色も うさぎの数も いつも 違う

私の 心とおんなじだね
同じ形は 二度とないから

でも ぼんやりと 眺めていると
なぜか とても 安心して 癒される

月には 不思議な力が あるのかな
温かく 心を 温めてくれる
光を 届けてくれるのかな

でも すごく ゆっくり ゆっくり だから
光が 心に届くまで ぼんやり 眺めなきゃね

ぼんやり眺めて 少し 元気になったら
きっと ぐっすり 眠れるよ

そうそう・・・

月は どうして 縦に 細長く なるのかな?
横に 細くなれば 笑顔の月に なれるのに・・・

目を 細めて 笑ってみれば
笑顔の 月が 見れるかな・・・

笑顔を 自分で 思い出せるように
縦に 細長く 変わっていくのかな・・・









テーマ : 詩&想い
ジャンル : 心と身体

Father's day
もうすぐ 父の日
我が家では ずいぶんと パパの存在がなく 
すっかり 忘れていた・・・

最近は みんな父の日 どうしてるんだろう?

私の 子供の頃は おこづかいの中から
なにかしら プレゼント 買っていたっけな~

続きを読む

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

どうなってるの~??
昨日は なぜか とつぜんPCが おかしくなり
ブログが 書けず・・・朝まで いろいろやってました

最近 よく こんなことがあり 焦りますね~
昨日は 私が どこかをいじったようで
いきなり ローマ字入力が 出来ない・・・??

でも タスクバーをみたら ほとんど消えてしまっていて
操作も不能・・・
ヒェ~と思い 復元する方法を アレコレ マニュアルみて
やっても 私がしたら・・・戻らない~

ブログが 書けないよ~と・・・必死にやっても
虚しく・・・朝に・・・

私は PCは 完全に独学なので こんなふうな
些細なトラブルが 苦手なんですよね~

それでも・・・ネットショップのオーナーなのですが・・・
我ながら やる気だけで なせば成るもの・・・とは
感心しますが・・・ もっと 勉強しなきゃデスね~

で・・・なぜ復旧できたかというと
息子は 情報工学科の現役ですので
バイトに行く前に チョチョッと・・・直してくれました
直すというか・・・

「また・・・お母さんが 変なとこ いじって消しとう・・・」
と・・・笑い 飛ばされました

今までも しょっちゅう 夜中に起こしては
PCが 動かない~など 叫んでは
直してもらって おりますので
悪いな~とは 思っておりますのよ・・・

昨日は なんとか 自分で やろうと思ってのですが
やれば やるほど やらなければよかった・・・と
なることも 多いのです~

あ~ドジな 私・・・
息子よ~感謝してま~す!!






テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

眠れぬ夜
今日は なんだか とっても クタクタ・・・
体は すごく だるいのだけど

なぜか ベッドに入っても 眠れないんだな・・・
なぜかな・・・?

眠たいのに 眠れない
早く寝なきゃ・・・って 思えば思うほど
目が 冴える

そんな時は・・・

もう 仕方ない・・・

布団の中で 手と足を ウ~ンと伸ばしてみる
体がちぎれるんじゃ・・・と?思うほど
伸ばしてみる
うつぶせになったり 横むいたり しながら
ウ~ンと・・・

そしたら 小さな あくびが出た

思い切って スタンドをつけて
薄暗い 明かりの中で 本を読んでみる
薄暗い・・・というのが ポイントで
なかなか 字が見えないから 必死になって
近づけたり 離したり いろんな事ややってると
なんだか 体が 痛くなってきて

そのまま いつの間にか 寝てた

得意の 妄想をする
その時々で テーマを決める
今日は 4階建ての豪邸に 引っ越ししてきた日
素敵な家具を 買いに行きましょう・・・が テーマ

こんなのもいい
街角で すれ違った 素敵な彼が
偶然にも マンションのとなりに越して来る
どうやって 仲好くなるか?が テーマ

なんでも いいけど とにかく おもしろく 楽しい事
考える・・・そして おもわず にやけてたら

なんだか 眠りに 落ちていた

こんなこと よくある事で
それでも 眠れなくて 朝になったら
もう 諦める・・・

いちにち眠れなかったら
必ず 次の日は ぐっすり眠れるから・・・
二日 眠れなかったら
三日目は 死んだように 眠れるから・・・

だから たまには 睡眠不足も
ちょっと 楽し・・・












テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

雨の切れ間
雨の切れ間に 遭遇した
とても 不思議・・・

さっきまで どしゃ降りだったのに
あれ? ピタリと雨がやむ

私の 車だけが びしょぬれで
横から 曲がってきた 車は 濡れていない

思わず 空を見上げた
雲は どんよりと 今にも 降りだしそう

一生懸命 ちびっ子鬼たちが じょうろに 
水を 汲んでいるのに 間に合わないのかな?

雨は 悲しい時に降る
雨が降ると 悲しい気持ちになる

でも 雨の切れ間は ちょっと 涙をとめましょう・・・って
神様が お休みくれたのかな?

悲しい気持も 一瞬 不思議と忘れちゃうから

そうそう・・・だから
悲しい時に 涙が出て 止まらなくなってしまったら

雨の切れ間を 探すように
空を 見上げてみたらいいかもしれない

涙も うまく 止まって くれるかも・・・

でも 時には 涙を 思いきり流して
心の部屋の 大掃除も いいかもしれない

きっと すごく スッキリして
新しい 風が そよそよ…入ってきて
すごく 心地いいと 思うよ








テーマ : 詩&想い
ジャンル : 心と身体

おんぼろの部屋
四畳半ふたつと 小さなキッチン
窓枠は 木で出来ていた

風呂場は コンクリートで
風呂おけすら 持ち込みなのだ

築40年は 経っていたのであろう
年季の入った ネズミ色の壁
 
もちろん トイレだって 和式なのだ・・・
忘れもしない 家賃は \14600-!

ふと思い出した・・・ 
私と息子が 最初に住んだ団地
当時 私も20代で 息子も1歳4か月

本当に ボロボロで ものすごく狭い・・・

でも 二人だけの 夢のお城だった
だれからも 邪魔されることもなく
のんびりと 過ごせることが出来た

全てが 手を伸ばせば 届くほどの空間に
息子と二人 10年間 暮らしていた

換気扇は ないので ちょっとした炒め物さえ
あたりが いちめん ベタベタに

もちろん 脱衣所なんて ないから
そこで はだかになって お風呂に入る

月一回の 草取りは 日曜日の 朝7時から
当時フルタイムで 働いていて
育児との両立で クタクタの私
何度も 寝坊しては 終わるまで ごめんなさいと
呟きながら 息をひそめていた 思い出も・・・

今 思い出せば 懐かしい

不便だらけの 我が家だったけれど
週末は いつも たくさんの友人たちが来て
いつも にぎやかだった

我が家が 一番狭く 汚いのにだ・・・
たぶん 自由と笑いが 溢れていたのかな?

息子とは いつも 隣通しに寝ていた
と いうか 狭いので 必然的にそうなる

でも いつも 寝息を感じていて
とても 安心をしていた

そのおかげか 隠しごとひとつなく
とても 仲好くやってこれた

その頃から 「我が家は 明るく楽しい母子家庭!」
を テーマに いつも 笑っていた

いつの日か きっと この団地を卒業する!
それが 最初の目標・・・

その狭い我が家で いろんな事があった
息子も ひとりでずいぶん留守番してくれたし
父親の最後も ここで看取った

今は 3LDKのマンションに住むことができ
家族も ひとり増えた
パパは 増えなかったけれど
それでも 守るものが 増えたという事で
俄然 やる気が出てきた・・・!

家は 広く きれいになり それぞれ 部屋が出来た
すぐ近くで 寝息を感じることはなく 
少しさみしい気もするが 夜中に 蹴られることもない

でも 最初に 住んだ あのおんぼろの団地が
私の シングルマザーとしての 原点だから
決して 忘れることのないようにしよう

今も 決して このままの生活では
満足している わけじゃない

まだまだ やりたいことはいっぱいで 
私には 出来ることが まだまだあるはず

上手くいかない事も 多いし
くじけそうになる事も しょっちゅうある

でも あの おんぼろの団地で 過ごした日々を
思い出すと もう一度 頑張ろう!って 思える

そして いつの日にか きっと 
今よりも もっと もっと 心から 笑ってみせる・・・








テーマ : 夢をあきらめないで
ジャンル : 心と身体

ちょっとだけ寂し・・・
今日と明日は 息子と二人きり・・・
と いうのも・・・ 我が家の おちびガールは
二泊三日の 自然教室へ 行っております

今まで 友達の家に お泊りに行ったことは 
数回ありますが こんな感じで 集団で 泊まるなんて
始めての事で 私の方が 実は 落ち着かない・・・

もう10歳なんだし ほとんどの事は 自分で 出来るのですが
心配症の私は ついつい あれもこれも・・・と

歳が 離れているせいもありますし とにかく 小さな頃は
体が弱く 何十回も 入退院を繰り返していますし
そのうえ 乗り物酔いが 激しくて 
スーパーのカートでも 酔って 吐いたり・・・

そんな感じで ついつい 世話を焼いちゃうんですよ~

でも 子供って いつの間にか 成長していて
あんなに 手が掛ったのに アレ?っと
思う事 多いです

嬉しくもあり・・・悲しくもあり・・・
ちょっぴり 複雑な 親心ですね・・・

いつもは にぎやかな 我が家が なんとなく
シ~ンと している感じで いないってわかってるのに
部屋を 覗いちゃう・・・時計を見て 寝たかな~とか
ついつい 考えちゃう・・・

おちびガールは 赤ちゃんの頃から 暑がりの 汗っかきで
朝起きたら パンツから 着替えるのが お約束なもので

「明日は 朝寝ぼけて パンツ脱いだら いかんよ~」

「へっ?なんで?」

「普通は パンツは 朝着替えないんだよ~」

「エ~ッ!うっそ~気持ち悪いよ~」

と 大騒ぎしておりました
(今まで 知らなかったのか・・・??)

「じゃあ・・・パンツは 2枚??そうなのか~??」

と・・・おかしな おちびガールです

どうか 寝ぼけて 朝 パンツを 脱ぎませんように・・・

今日は お兄ちゃんと二人 古本や行き 牛丼食べて
帰って 来ました

本当に 家族って ひとりかけても 寂しいんですね~

でも 子供を自立させることが 親としての
最終目標ですから 喜ばしい事なんですよね・・・

あぁ・・・今から こんなに 寂しがってる私・・・
老後の 楽しみを もっともっと 増やさねば~


CA3C0238_convert_20090610014015.jpg

何回も 出したり入れたり・・・
かなりの 大荷物!
こんなに重たいの 抱えて歩けるのかしら・・・??
と 心配ばかり・・・(>_<)



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

バニラの夢
今日は 久し振りに 左手の痛みが ほとんどありません
なんだか 嘘みたいです

首も 肩も だいぶ軽く 動いてます!!

痛みというのは 本当に 外から見えないだけに
辛いもので 私も 頚椎ヘルニアになり
継続した痛みが 出るようになってから 
つくづく 感じるようになりました

世の中には もっと辛い辛い病気や 痛みと
闘っている人 たくさんいますから
まだまだ 頑張らなくっちゃ~!

久しぶりに みなさまの所へも ポチポチと
遊びに行ったりして 見ましたが
お休みされていたり なかには ブログが無くなっていて
え~っと びっくりしてしまいました

それと ちょっと 嬉しい発見も・・・
ブログを通じて 結構 知っている名前が アチコチに・・・
なんだか ちょっと 嬉しいですね

今日は 少しだけ いつも書いている
私自身の 夢を 少しだけ お話します・・・




続きを読む

テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

恋する気持ち
恋をすると・・・
毎日 ピンク色・・・?

そう上手くは 行かない事もある

彼と私の ちょっとした 温度差が 
時には 大きな トラブルになる事もある

全て 全力で ぶつかって 行けるわけじゃない
全てを さらけ出すのは やっぱり 勇気がいる

好きだから・・・ 好きなだけに・・・
遠慮しちゃったり ひと言多すぎたり
するつもりなくても 駆け引きしちゃったり

あぁ・・・失敗・・・と思う毎日

付き合いが 長くなって 彼のおならも平気!って
なっちゃえば またちょっと 違うんだけど・・・

でも 恋する気持ちって 
こんな風に いろんな事があって
心が ふわふわしたり チクチクしたり
すごく 熱くなったり 苦しくなったり

いろんな心の変化に びっくりする

でも やっぱり 大好きな人がいるっていう気持ち
これほど 素晴らしい事はない

だから 自信を持って 思うままに 進もう
時には 失敗もして 大泣きしたって いいじゃない

その 何倍も 優しい気持ちになれるんだから

恋をする!その気持ちが 大切なんだよ!
私が どれだけ 大好きか・・・?
その気持ちが 大事なんだよ!




~恋に悩む 女の子たちへ~




テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

恋をすることで・・・
ラジオから 偶然に流れる 懐かしい歌
ふと・・・あの頃の私に 戻る

ひとつの恋が 終わると
必ず 思い出深い 歌が 残り
ずっと 心に 刻み込まれる

心の リハビリが まだ 終わらぬうちは
イントロを 聞いただけで
胸が ギュ~ッと 締め付けられ
涙が ポロポロと 流れる

涙のタンクが 壊れてしまったと 思うほど
とめどなく 溢れる

でも 時の移り変わりと ともに
締め付けられる 気持ちも薄れ
とても 懐かしく 聞くことが出来る

でも 不思議と とても 好きだった気持ちだけは
はっきりと 覚えている
感覚として 蘇るから 不思議だ

そうやって ひとつづつ 恋を終え
心も ずいぶんと 強くたくましくなる

いろんな 恋愛のマニュアル本に
失恋を 経験するたびに きれいになる・・・と
必ず 書いてある

でも・・・ただ きれいになるだけじゃない

人を 心から 愛することで 自分自身が 
どれだけの 優しさを持っていたか・・・
こんなにも 人を憎む様な 恐ろしい感情に気づいたり・・・
寂しさや 切なさや 人生最大の嬉しい気持ちを
知ることが 出来る

10代の恋
20代の恋 
30代の恋 
40代の恋 
50代の恋

恋に 年齢なんて関係ない

独身時代の恋
不倫の恋
年齢差がある恋

恋する気持ちに 条件なんてない

でも・・・ひとつだけ 言えること

それは 恋をするたびに 人間として
とても 大きくなっていける

人の 心の痛みが わかり
喜びが わかる

だから・・・まだ とても若いうちに
人生を 諦めてしまうのは
とても もったいないと 思う

恋することだけが 人生全てではないけれど
人生の 全てのシーンに とても
大きく 関わってくるから

もしかしたら 本当に 人生が 変わるほどの恋を
経験できるかも 知れない

だから 決して 諦めずに
恐れずに 進んで行って ほしい

素敵な 出会いが きっと あるはずだから

きっと・・・










テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

大きく 大きく
本当の 幸せって なんだろう
感じ方は 人それぞれ違うけれど
心の底から 本気の笑顔で 笑うには
どうしたら いいだろう

そんな風に 思う事ないですか?

もちろん・・・

ものすごく 美人で スタイルが良くて
お金も どっさり 余るほどに 持っていて
仕事も とても 順調で 天職と思えるほど
そして 温かい 家族に囲まれ
素敵な 恋人もいる

こんな風に 全てが 上手く言っていたら
どんなに しあわせでしょう

でも・・・

ひとつだけ 忘れてはいけないのは

心と 体が 健康でなきゃ
本当に 幸せとは言えないのです

心と体は 必ず ふたつがセットです

体だけ元気でも ダメ
心だけ元気でも ダメ

そう・・・必ず 繋がっているのです

心に だけは 嘘はつけない
ブレーキを かけたり
むりやり 笑っていても
心は すぐに 気づくのです

そして 必ず 何らかの形で 
体の 不調となって 出てきます

誰にでも 思い当るところは あるでしょう

でも・・・

美人に なりたい・・・
キレイに なりたい・・・
お金持ちに なりたい・・・
素敵な恋人が ほしい・・・

そんな風に 願う事は 
ちっとも 悪い事でも 恥ずかしい事でも
ありません

そうやって いろんな夢を見れば 見るほどに
毎日を 楽しく 明るく 元気に 過ごせるでしょう

どうせ夢を見るのなら 大きく夢を 見た方がいいのです

中途半端に 願わずに 大きく 大きくです

そうやって 夢を描くことで
日常に起こる ささやかな不満や
いらだちも すこしづつ 消えていきます

心が 暗く 折れそうになる前に
とんでもないような 大きな夢を 声に出して
言ってみましょう

なんだか 単純・・・??って 思うかもしれませんが
単純だから いいんですよ!

そんな 積み重ねが 少しづつ 幸せ 運んでくれます
心も 体も 少しづつ 軽く元気に なって行きます

あなたの とてつもない夢は なんですか?









テーマ : 元気になるヒント
ジャンル : 心と身体

いつかきっと・・・
ふと・・・天井を見上げる

なぜか とても 高く感じる

いつも見慣れている 白い 天井なのに

なんだか 違う 家にいるみたい

なんだか 疲れた・・・

体は だるいのに なぜか 眠れない

私は 何をしているのだろう・・・

このままで いいのかな・・・

少しだけ マイナスの感情が 湧きおこる

きっと 疲れているのかな

人と 作り笑顔で 話すことや・・・

心を 押し殺すこと・・・

思うように 行動できない時や

矛盾を感じ イライラする

この先の 人生に 恐ろしい不安を 感じ

逃げ出したくなる

でも 逃げ出してしまっては 

何ひとつ 変わらない

無理をして 生きることはない

自分の 好きなように 生きればいい

でも そう簡単には 行かないと

大半の人たちは 諦めてしまう

でも きっと どこかに ささやかでも

解決の 糸口がある

それは 自分で 見つけ

自分で 手繰り寄せなければいけない

でも それは 孤独に生きる・・・という意味じゃない

たくさんの 温かい手を 差し伸べてくれる

家族や 友人や 恋人 がいる

少し疲れて ぼんやり 天井を 眺めてしまったら

その時に ふと浮かぶ 優しい笑顔

思い切って 甘えてみたらいい

そうやって 生きていくことで

解決の糸口が 突然やってくるかもしれない

決して 一人ぼっちではないんだから

諦めては いけない

諦めなければ いつかきっと

いつかきっと・・・・

すばらしい 未来が 訪れる







テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

良い事あるから・・・
人と人・・・

心を通い合わせるって 本当に難しい

全力で ぶつかったからと言って

必ず 答えてくれるわけじゃない

でも 大好きなのに 気持ちを小出しにしたり

様子をうかがったりは とても出来ない

笑顔の波長が ぴったりくる人には

ついつい 心を許してしまう

私と 同じ方向を 向いている気がするから

でも その反対に

寂しさ・・・つらさ・・・苦しみ・・・

そんな波長を感じる人にも 

ついつい 気になって 耳を傾けてしまう

でも それが 私の性格だから

仕方がない ちっとも嫌じゃないのだから

私と 知りあう人は みんなしあわせになれると

信じている

何も 根拠もないけれど 

しあわせになって 欲しい・・・と

心から 思う

でも だからと言って

みんなと 仲好くなれるわけじゃない

気持ちが 上手く伝わらず 

離れ離れに なる事も多い

でも それも仕方がない

人それぞれ 生き方も 考え方もちがう

同じの方が おかしい

私の 全てを 受け止めてくれて 

私の 全てが 大好きで

私と 一生 一緒にいたい・・・と

思ってくれる人は たぶん 人生で 数人・・・?

でも それでもいい

数人だって 私は 嬉しい

出会いの数と 別れの数は どっちが多い?

でも どちらも とても大切・・・

出会いは とても 嬉しくて

別れは 必ず 悲しい

決して そうじゃない

心と 心が たとえ 通いあわなかったとしても

心のどこかで 私の 笑顔を 思いだして欲しい

きっと いい事があるから・・・

そうやって 笑って 言える人を

私は 目指したい






テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

HAPPY BIRTHDAY!
今日は 大の仲良しの ミルキィちゃんの
愛娘 ちびミルキィちゃんの 12歳のバースディ!
 
みんなが待ち焦がれて 愛情をいっぱいいっぱい
注がれて この世に 生まれてきて

愛情のそのままの 素晴らしい名前をもらいました

誰が聞いても その名を聞いただけで 
みんなからの 大きな愛情を 感じます

訳があって 今は ミルキィちゃんと二人 
シングルマザーの 家庭ですが
いろんな 困難にも負けず とても 聡明で しっかりと
育ってくれています

年齢よりも ちょっと 大人びていて 時々 周りの大人も
びっくりしちゃうような事も 平気で発言しちゃったり
でもでも・・・ちょっとドジな ママのミルキィちゃんの
娘だなぁ・・・と感心!感心!

だから たぶん ちびミルキィちゃん なんて 呼んだら
きっと 怒られちゃいます

ママのお仕事は とても不規則で 家もちょっとだけ
離れているし ひとりでお留守番している時間も
かなり 長いから まだまだひとりでは 不安で寂しい時も
きっとあるはず・・・

でも ちびミルキィちゃんは 愚痴もわがままも 言ったこともありません

でも 同世代の女の子たちよりも ひとりで過ごした時間に
学んだり 経験したことは 素晴らしい財産で
これからの人生で すごく役に立つはず

誰よりも ママを思い ママが大好きだから
いろんな事も 我慢できる

でも そんなちびミルキィちゃんだから 
誰よりも ママの幸せを 願っているはず 

そして ママがしあわせになれば 一緒に 笑って
しあわせになれるはず

笑顔が ママにそっくりなんだって 私は知ってるよ・・・!

だから 二人で 笑ってほしい・・・
いつまでも いつまでも

こんなに 頑張ってる二人なんだから
しあわせになれるよ・・・きっと

12歳の お誕生日おめでとう!

これからも 我が家のおちびガールにとって
よき お姉ちゃんとして 仲良くしてね!

そして・・・ミルキィちゃんも 負けないで~
頑張ってね!

一生 応援しているよ!

今日は 素敵なレディへの 入り口の日!
素晴らしい お誕生日でありますように・・・







明け方の雨
明け方降る雨は とても 冷たく
そして・・・さみしい

なぜか 大粒なのに とても 静かだ

雨をはじく 車のタイヤの音で 
目が覚める

空も とても 暗く
一日の 始まりを とても ゆっくりと感じる

もしも 休日だったなら 少し安心して
また ベッドに もぐりこむ

でも いつもと同じように 出勤の朝には
少し 気持ちがさみしくなる

同じように 歯を磨き 朝食を食べる
朝のニュースも いつもと変わらないけれど
天気予報は カサマークばかり

雨をはじく タイヤの音も どんどん大きくなる
それと同じように 重い気分になる

さりげない 一日の中で 特別な事はなにもないのに
明け方に降る 雨のおかげで 
とても 寂しい気持ちになってしまった

でも 明け方に降る雨のおかげで 
いつもより 早く起きた

そして いつもとは 違うベランダからの景色を
感じることが 出来た

たまには こんな風な ドラマチックな朝も良い

冷たい雨を感じ ほんの少し 寂しい気分で
温かいコーヒーを 飲むのも いつもと違う気分

同じ時間が 少し ゆっくり 感じるから
少しだけ 得した気分

いつもより 丁寧に 髪を巻き
濡れても平気な ワンピースと靴を選ぶ

そんな風に ちょっとだけ 雨の日を楽しんでみる

気づいたら いつの間にか 重たい気分は消え
少しだけ 嬉しく 微笑む 私がいる

こんな風に ちょっとしたことで 気分が沈んだり
楽しくなったりするけれど そんな気持ちの変化を
上手く 楽しんで 過ごして行こう

明け方の雨も 時には きれいなピンク色に
変わるかもしれない








テーマ : 元気になるヒント
ジャンル : 心と身体

すごい匂いが~
今日は 一日 大掃除でした~!
あぁ~疲れました・・・

なぜかというと・・・そうです!
家庭訪問なんですよ~

日頃から きれいにしていないもんで 
もう・・・大変!

汚いのは 大きらいなのですが
整理整頓が 苦手で 苦手で・・・
どうしても 物がゴチャゴチャに なってしまう

テーブルの上に 何も出ていない事が ない!
ありえない!!

ご飯の時は 誰が テーブルを片づけるかと
毎度 大騒ぎです

私に似て 子供たちも みんな 片付け下手です・・・
だれか ひとりくらい 整理整頓上手がいないものかと・・・

でも 毎日掃除機 かけてるのに
この ほこりは どこからやってくるのかしら??

夜中に 誰かが 撒き散らしているはずだ!
と・・・思うくらい ほこりって すごいですね~

掃除が得意の人って もう才能ですよね!
尊敬します!!

誰か・・・我が家に メイドさんを 派遣して下さ~い!

そうそう・・・今日は とんでもない事件が
おちびガールが ゴミ袋の移動を
手伝って くれたのはいいのですが・・・

ナ・ナ・ナント・・・
焼酎の一升瓶を 玄関に 倒し
粉々に・・・!

もう すごい匂いが 充満して 
靴は ビショビショ 散々でした

そのおかげで 大掃除が 大幅に遅れ
深夜まで~

でも 何度も何度も 水を汲んで 流して
3人で バケツリレーです
いい運動に なりましたよ!

おかげで 玄関は 隅々まで ピカピカだわ!

明日の 家庭訪問で 焼酎臭い~と思われないでしょうか・・・?

ちょっと 不安です・・・


CA3C01620001_convert_20090602033013.jpg

久しぶりに らぶちゃんの 爪切り
かなり 嫌がって おります!







テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

プロフィール

バニラ

Author:バニラ
はじめまして!バニラです。
私は、二人の子供を持つシングルマザーです。
仕事は長いこと美容関係に携わり、毎日忙しくしているうちに、あっという間に??歳になっちゃいました。
毎日毎日いろいろな事があり、人生って本当にオモシロいです!
「毎日笑顔で過ごすこと!」
これが私の目標です!
人生はまだまだ長く・・・これからです!
今よりも、もっともっといい女を目指して、
日々努力をしておりま~す!
みなさんにもぜひぜひ私のHAPPYPOWERが伝わりますように・・・(^u^)


みなさまのコメントお待ちしています
リンクはフリーです・・・どうぞよろしく!

~お願い~
著作権は 放棄しておりませんので
画像・本文の無断転記はお断りします
よろしく お願いいたします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

野球特待生の起こした傷害事件
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。